しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 05日

春を待つ

c0057390_21512973.jpg

向かいの公園のモクレンの蕾み
暖かい綿毛にくるまって春を待っています。





c0057390_21514460.jpg
炬燵にくるまった下の子がぼくを待っていました。

by Scheerhorn | 2008-02-05 23:28 | シーン・風景 | Comments(8)
Commented by きょうちゃん at 2008-02-06 14:49 x
立春になってもまだ肌寒いですね。
木蓮の蕾うちにもあります。こんなに毛が生えているんですね。
コタツのお子さん木蓮の蕾みたいですね。
かわいいわ~。コタツでうたた寝きもちいいんですよね~。それにしても寝相がいいですね。
Commented by エンドウマメ at 2008-02-06 18:31 x
ウチは・・・コタツがあると出られなくなるので、数年前から廃止して
ホットカーペットとストーブで過しています。 暖かいだろうなぁ・・。
Commented by 紅ちゃん at 2008-02-06 19:02 x
どちらもあったか~い写真ですね。
ぬくもりが伝わってきます。
家族っていいな~。
Commented by tagu at 2008-02-06 19:08 x
shinちゃん家にもコタツがあったんだ
こいつは一度入ってしまうと怠惰になってしまう
危険なものです
Commented by bubu at 2008-02-06 19:40 x
こんなほっぺさんを見ると指でちょこんと押してみたく
なっちゃいます。

隣にもうひとり、かくれてるのかな。
Commented by 大棟梁 at 2008-02-06 21:43 x
うまい構成でまとめましたね。
いったんこたつにもぐったら、なかなか抜け出せません。
Commented by くめ at 2008-02-06 22:55 x
コタツはもぐりこむと出られなくなるので
我が家でも出していません
でもコタツは本当に温かくて気持ちいいですよねー
Commented by ikko at 2008-02-07 00:34 x
「目からうろこ」のしまだ地球温暖化防止フォーラムで仕入れた話。
CO2の排出量がダントツで少ないのが、エアコン(低い温度で)とこたつでした。
かかるお金も比例してました。


<< 黒米      ヘタな表札屋 >>