しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 25日

瓦屋根

c0057390_23501254.jpg


c0057390_23504021.jpg
毎朝通る西本願寺の瓦屋根でございます。
信号待ちのタイミングを見計らって写!写!


堀川通りを挟んで向かい側にある門前町?の門を仕事帰りに写!
c0057390_23505885.jpg


by Scheerhorn | 2006-02-25 00:00 | シーン・風景 | Comments(9)
Commented by きょうちゃん at 2006-02-25 01:10 x
ビンゴ~!SHIN様。丁度零時の投稿。おめでとうございます!!!!!

モノクロの写真素敵です。
京都は被写体が一杯で楽しいですね。
Commented by mr.bojangles at 2006-02-25 06:54
一枚目いいですね、重厚な感じがドドンーと迫ってきます
京都はネタが溢れんばかり転がっていて
うらやましい~
Commented by ムー at 2006-02-25 08:44 x
見事な曲線の組み合わせですねえ。すばらしい。
か~わら~ やあね~ ♪
どうしてもこの歌が出てきてしまいます。
Commented by 紅ちゃん at 2006-02-25 17:03 x
たしか西本願寺だったと思うんですが瓦を全部葺き替えたのをTVで見た
記憶があります。11万枚の瓦だったと記憶してますがすごかったです。
モノクロが荘厳さを引き出してますね。
Commented by エンドウマメ at 2006-02-25 18:32 x
お西さんですね。 モノクロが、エエ雰囲気を醸し出しています。
見慣れた風景でも、こうして拝見すると、いろんな発見がありますね。
Commented by 大棟梁 at 2006-02-25 21:04 x
この屋根のテリ(曲線)を出すのが難しいのです。
僕の仕事をやってくれる付知の瓦屋さんも、京都へ行って、
施工中のお寺を見て、研究して、時々お寺の仕事もやってます。
瓦はやっぱり落ち着きますねえ。
Commented by kazu at 2006-02-25 23:27 x
しっとり落ち着きのある写真です。
日本の原風景がずっしりと感じ取れる作品ですね。
Commented by S.SHIN at 2006-02-25 23:35 x
紅さま、世界遺産でもある御影堂の「平成の大修復」のことですね。
ちょっと調べてみましたら・・・
数百年に一度といわれるもので、1810年以来200年ぶりの大修復だそうです。
1998年10月から着手、2009年3月完了の予定だそうです。
その事業費は57億5千万円(国庫補助60%)というものでございます。
Commented by 紅ちゃん at 2006-02-28 06:55 x
shinさん
今頃きがつきました調べてくれてありがとうございました。
そうですたしかに「平成の大修復」という題でした。
まだ工事は続いていたんですね~。
でも瓦屋さんは当分食いつないでいけますね。


<< も~うすぐは~るですねえ!      飾りつけ??? >>