しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 01月 31日

先斗町

c0057390_22125914.jpg


c0057390_22131098.jpg
三条大橋~四条までの鴨川のすぐ西側にある
「♪京都先斗町に降る雪も~♪」で有名な先斗町を歩いてきました。

c0057390_22134282.jpg
この西側には木屋町通りがあり
そこを結ぶ細いこのような路地がたくさんあります。

c0057390_22143630.jpg
木屋町の横を流れる高瀬川

c0057390_22151339.jpg
「先斗町」と書いて「ぽんとちょう」と読みます。

by Scheerhorn | 2006-01-31 00:14 | シーン・風景 | Comments(6)
Commented by きょうちゃん at 2006-01-31 11:42 x
先斗町って本当に狭そうですね。京都らしい写真ありがとうございます!

去年知った日本に古くからある江戸言葉のなかにこのような狭い路地をすれ違うときのしぐさをあらわす言葉があることを知りました。
すれ違うときに傘から落ちるしずくが落ちないようにさっと互いの傘を外側に傾けるしぐさを「傘かしげ」
傘を差していないときでも肩がぶつからないように互いの方をさっと傾けるしぐさを「肩引き」というそうです。
この言葉は知らなくても皆さん知らず知らずにやられている暖かいしぐさでいいなあと思います。

もしそんな場面の写真をとられる機会があったら見せてくださいね!(リクエストです!)
Commented by mr.bojangles at 2006-01-31 12:27
京都の路地は別格物ですね、たまりません
Commented by 紅ちゃん at 2006-01-31 17:00 x
下駄の音・・路地裏通り・・雨上がりの屋根・・・
「街」を思い出します。
Commented by kazu at 2006-01-31 18:33 x
やっぱ京の町は癒されますね。最高~。
Commented by ムー at 2006-01-31 18:52 x
先斗町いいですねえ。お店は入ったことがありませんが・・・
Commented by 大棟梁 at 2006-01-31 23:29 x
また勉強になりました。
先斗町、ぽんとちょう いいひびきです。


<< ずら~り取り揃えております!      「ハ・マ・ム・ラ」 >>