しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 30日

夏越の祓(なごしのはらえ)

c0057390_22482213.jpg

今日6月30日は一年のちょうど半分
京都ではこの日に残る半年の無病息災を祈願し
この水無月(みなづき)をいただきます。
小豆をのせた三角形の外郎(ういろう)で
その形は暑気を払う氷を表していて
小豆は疫病の悪魔祓いの意が込められているそうです。

by Scheerhorn | 2013-06-30 22:55 | シーン・風景 | Comments(6)
Commented by Y at 2013-07-01 07:41 x
SHINさま。

水無月、美味そうですね。
京都のみならず日本各地では、歳時記や節句を大事にしてますよね。
これは日本人が科学等なかった時代、自然に逆らわず生き抜いてきた術の継承ですよね。
大事にしたいです。
Commented by mindgames2885 at 2013-07-01 13:15
今では、こちらでも入手出来ますが嫁いで来た頃はなくてねぇ~。京都まで買いに走りましたよ(^o^;)
Commented by tagu at 2013-07-01 15:54 x
これに似たものを食べたことあるような気がします
祓い給い 清め給え~。
Commented by 紅ちゃん at 2013-07-01 16:28 x
チョコレートも大好きですが、あずきも大好き。
美味しそうなお菓子ですね!
甘い和菓子を食べたくなりました~
Commented by ichiichik at 2013-07-01 16:58
こういう季節を感じさせる食文化が生活の中に生きているところが京都なのでしょう
こちらには何もありません
Commented by エンドウマメ at 2013-07-01 19:09 x
6月30日になると、水無月が食べたくなりますよね。 いつも
得意先から頂くのですが、今年は休みの都合で28日に頂いて
美味しく食べました。 この時期だけと云うのが、面白いですね。


<< クロアゲハ      10年前・・・ >>