しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 11日

心の旅

c0057390_23512932.jpg

坂庭省悟メモリアル・アルバム「心の旅」
省悟さんと初めてお話させてもらったのは
ぼくが中学生のときでした。
あれから30数年・・・
数え切れないいっぱいいっぱいの想い出とともに
このCDを聴いています・・・

by Scheerhorn | 2009-12-11 23:59 | Comments(7)
Commented by tagu at 2009-12-12 17:53 x
このCDを聴いていると
山に登ったり、野球したりしたあの頃の想い出が
よみがえってきます

Commented by エンドウマメ at 2009-12-12 19:31 x
このCDを聴いていると
初めて京都府立文化芸術会館の会議室で、shinさんと省悟さんと
N田さんとM崎クンが、博物詩についてお手伝いして欲しいと云う事を
云われた日を思い出します。 それから三条にある「が○こ」に行って
shinさんと省悟さんからお酒を注いで貰った事を、昨日の様に思い出します。
Commented by ichiichik at 2009-12-12 19:38
SHINさまにとっては長い長いそして
深い深いお付き合いでしたから
おもいでも数え切れないくらいあることでしょう
僕もいろんな思い出が走馬灯のように思い出されて
目頭が熱くなってしまいました
Commented by BE at 2009-12-12 20:59 x
何も言えません・・・・・・
Commented by ムー at 2009-12-12 21:34 x
僕は一度もお会いしたことはありません
ほんと残念です
Commented by hitomi at 2009-12-12 23:04 x
私も届いてからずっと聴いています。あれから早6年・・・色々教えてほしかったのになぁ・・・今日地元のコンサートで花嫁をしみじみと歌ってきました。
Commented by 紅ちゃん at 2009-12-13 00:52 x
今日のコメントはなぜか泣けてきます。
省悟さんはshinさんにとってどんな存在
だったのでしょうか。
shinさんは省悟さんについてあまり多くを語らないゆえに
逆にその存在のとてつもない大きさを感じます。
一ファンにとっても素晴らしいCDです。


<< 落葉      カメラ目線 >>