しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 16日

飯盒でご飯!

c0057390_2332426.jpg

今回の美山でのメインイベントは
子供たちだけで飯盒でご飯を炊いて
ア~ンド、野草を摘んで焼きそば作り!という企画でありました。
大人は一切口を出さない、手を貸さないを原則に子供たちだけの
昼飯作りが始まりました。






先ずは釜戸造りから・・・
c0057390_2352322.jpg


さ~どうする!お米は洗うのか?水の量は?
c0057390_2343570.jpg


c0057390_236541.jpg


c0057390_2361632.jpg

洗ってます!洗ってます!

c0057390_2362826.jpg


さぁ~釜戸にのせて!
c0057390_23773.jpg


時計を貸してといわれたので、貸してあげました。
c0057390_2371884.jpg


c0057390_237325.jpg

火の番はうちの子が勤めさせていただきました。

c0057390_2383378.jpg


c0057390_2384629.jpg

頃合を見計らって火から降ろし、ちゃんと逆さまにしてますねぇ~

c0057390_2385821.jpg


さぁ~さぁ~どうなったと思います?
楽しみ!楽しみ!

明日につづく・・・

by Scheerhorn | 2007-04-16 23:41 | 美味かったぁ~! | Comments(10)
Commented by 紅ちゃん at 2007-04-17 12:14 x
そっか~
今は網の上で飯ごう炊くんですね。
ぼくらは棒にさしてやってたな~
こちらはキャンプ場がいっぱいあるのでよくやりました。
キャンプで食べるご飯とかカレーってなんであんなに美味しいんでしょうね~!
Commented by tagu at 2007-04-17 18:47 x
飯盒炊飯、懐かしいです
これでうまく焚けたら、美味しいですよ
Commented by エンドウマメ at 2007-04-17 19:38 x
懐かしいなぁ・・昔はボーイスカウトのリーダーをしてたので、野外料理は
得意でした。 飯盒炊爨は、何回か炊いたら慣れます。 小さな頃は
コゲたり・・・御飯に芯があったりして・・・これも懐かしい思い出ですから。
Commented by きょうちゃん at 2007-04-17 21:05 x
子供と一緒に見させてもらいました。
できあがりは!とおもったとこで「明日に続く」でふたりで「わ〜見たいよ〜」と叫びました。
うちのこも男の子。同じ六年生がいるのでSHIN様たくのぼくらのこと、少しでもお手本にとおもっています。

子供に口出しせずだまってやらせる。
ここまでにお父さんのすることをそばでみていたからまかせられるんだなあと感動しました。うちの庭に小さな畑を次男と作りました。畑シリーズ次男がとても興味深く見させてもらっています。
Commented by kazu at 2007-04-17 22:15 x
飯盒炊飯、とても懐かしいです。
こうして子供達に伝えて行くことは大切ですよね。
きっと明日は美味しいレポートが見れますね。
Commented by 大棟梁 at 2007-04-17 22:37 x
すばらしい親子ですね。
はたして、シンがあって食べられないか、
それともほっかほかで、めちゃ美味しかったか・・・楽しみ!
Commented by S.SHIN at 2007-04-17 22:52 x
きょうちゃん様
ありがとうございます。
畑シリーズ、お役に立つかはわかりませんが・・・
今後ともよろしくお願いします!
Commented by きょうちゃん at 2007-04-17 22:55 x
すみませんm(_ _)mこの際だからお聞きするんですが炊き上がったらなんで逆様にして蒸らすんですか?
中学のとき一回やったきりなもんで、よかったら教えてくださいませm(_ _)m
Commented by Scheerhorn at 2007-04-17 23:34
きょうちゃん様
余熱で底のご飯が焦げないように逆さまにして
底の熱を逃がすからだそうですよ。
Commented by きょうちゃん at 2007-04-18 05:56 x
さかさまにする理由なるほどそうですね。底とふたでは温度が違いますよね。
ありがとうございました(*^_^*)


<< 続・飯盒でご飯!      美山の桜 >>