2016年 08月 07日

福島の子供たちと

c0057390_0282763.jpg

日曜日
美山で福島の子供たちと一日過ごしてきました!
「みんなの田んぼ」の草取りをみんなでして
どろんこになった体を川で洗濯!
お昼はめちゃうま鹿肉キーマカレーをいただき
昼からは川で思いっきり遊んで
夕食は子供たちが作ったお好み焼きと
浪江から送られてきた浪江焼きそば!!!
美味しかったぁ~~~~~~~
夜はキャンプファイヤーでぼくもちょこっと歌わせてもらい
福島の子供たちとのとぉ~~~っても楽しいひとときでした♪









c0057390_0284016.jpg


c0057390_0284755.jpg


c0057390_0285367.jpg


c0057390_0285915.jpg


c0057390_029548.jpg


c0057390_0291368.jpg


c0057390_0292064.jpg


c0057390_0292651.jpg


c0057390_0293283.jpg


c0057390_0294015.jpg


c0057390_0294754.jpg


c0057390_0295828.jpg


c0057390_03057.jpg


c0057390_0301271.jpg


c0057390_0301983.jpg


c0057390_0302596.jpg


c0057390_0303387.jpg


c0057390_0304154.jpg


c0057390_0304992.jpg


c0057390_0312510.jpg


by Scheerhorn | 2016-08-07 23:59 | シーン・風景 | Comments(4)
Commented by 大棟梁 at 2016-08-08 16:22 x
お疲れ様でした。
今日はめちゃ暑いので
川遊びしたいです〜
カレーも焼きそばも美味しそうやなあ〜
Commented by ichiichik at 2016-08-08 16:45
子供たちが川に入って天真爛漫にうれしそうに遊んでいる感じが伝わって来ました。
出来ることなら福島の地元の川で遊ばせてあげたいものですが
それはかないません
この子供達が落ち着いて暮らせるようになって初めて
原発事故が収まったと言えるのではないでしょうか
Commented by 江雄 at 2016-08-08 18:16 x
福島の子どもたちを迎えてキャンプされたのですね。5年前に大地震がなければ、そして福島第一原発がメルトダウンしなければ、きっと福島の子どもたちは地元の川で思い切り遊んでいたことでしょう。美山川で笑顔いっぱいに遊んでいる子どもたちの写真を見て、グッとくるものがありました。
7月下旬に、浪江町や双葉町、飯舘村の辺りを流浪しましたが、帰還困難区域や居住制限区域が指定されたままで、到底ふるさとには帰れない状態であります。除染されてもまだまだ放射線量は高く、居住できるまでには至っていません。
ふるさとを奪われた子どもたちに、少しでも自然の豊かさ、人間のつながりを体験してもらうこのキャンプは、実にすばらしいものだと思います。
「福島の 河童に戻れる ふるさとに」
Commented by tagu at 2016-08-08 19:04 x
故郷が無くなる
そんな恐ろしい原発を再稼動しようとしている
この国の狂気、見ていられません。



<< 畑元気です!      盆踊り >>