しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 16日

投入堂

c0057390_22191246.jpg

コンサートの翌日
「中津川旅組名所旧跡めぐり」に合流して
先ず向ったのは「三徳山三佛寺」
断崖絶壁に建つお堂でございます。。。
開山1300年の国宝だそうです。
役行者が投げた蓮の花びらの1枚が
神仏にゆかりのあるところに舞い落ちました。
三徳山がこの一つでした。
役行者が三徳山を訪れた時、その山のふもとでお堂をつくりました。
役行者は法力でお堂を手のひらに乗るほどに小さくし
大きな掛け声と共に断崖絶壁にある岩窟に投入れたと言われています。
このことから「投入堂」と呼ばれるようになったそです。。。










c0057390_22192214.jpg


この写真の右上、薄っすらと見えるところにお堂があります。
c0057390_22192923.jpg


by Scheerhorn | 2015-06-16 22:35 | シーン・風景 | Comments(14)
Commented by 鹿野_土橋 at 2015-06-17 09:36 x
次回は、投入堂まで登ってみましょう。
かなりスリリングな所もありますよ~
音楽抜きでも遊びに来てください。
歓迎します(^^)v
Commented by Y at 2015-06-17 12:47 x
SHIN さま

投入堂 参拝するには 命がけ

三徳山三佛寺は修行の場所として知られていますよね。
参拝は、かなり危険なので服装チェックまであるとか・・・。
建立された方々のご苦労は、それこそ修行そのものなんでしょうね。。。
Commented by ichiichik at 2015-06-17 15:58
ただ登って行くだけでも命がけのようなところに
こんな御堂が作れたものがと感心してしまいます
これはやっぱり念力のなせる業なんでしょうか
Commented by tagu at 2015-06-17 16:13 x
ここは眺めるだけにしときます
もう少し若ければ挑戦する気もあろうかと思いますが
足腰ガタガタでどうにもなりまへん~。
Commented by エンドウマメ at 2015-06-17 19:41 x
ここはよく旅番組で、紹介されています。 行ってみたいのですが
なかなか行く機会が無いのが悲しい。 一人旅を、しましょうかね?
Commented by S.SHIN at 2015-06-17 19:50 x
土橋さん
いや~~~ぜひ行ってみたいです!
次回は嫁も連れてってやりたいです!
今回嫁は仕事の休みが取れずでどうしても行けなくて
地団駄踏んでました・・・
またそちらに伺える日をとっても楽しみにしていますね!!
マジ!プライベートでも!
Commented by S.SHIN at 2015-06-17 19:53 x
Yさん
次回は近くまで行って見たいと思うぼくがそこにおりました・・・とさ!
Commented by S.SHIN at 2015-06-17 19:55 x
kumeさん
本当はどうやってあの当時の技術で立てられたのか?
興味津々であります!
Commented by S.SHIN at 2015-06-17 19:57 x
taguさん
ひと回り若いので挑戦しに行きますわぁ~~~!
Commented by S.SHIN at 2015-06-17 19:58 x
マメさま
次回ご一緒しましょ!
Commented by take-be at 2015-06-17 20:07 x
いやぁ、恥ずかしながら私も投入堂までは登ったことがありません。車でわずか20分くらいのところなのですが・・・。
次回はぜひ、土橋社長の案内で登りましょう!!
麓の茶屋の手作り豆腐と栃餅も絶品ですよ。
Commented by S.SHIN at 2015-06-17 20:31 x
武部さん
次回はぜひそのコースで行っちゃいましょう!
楽しみです!
よろしくお願いいたしますぅ~~~!
Commented by akatensan at 2015-06-17 21:20
このお堂はどこかで見たことがありますが
鳥取だったのですね。
見上げただけでも足がすくみます~
Commented by S.SHIN at 2015-06-18 00:04 x
紅さん
それはそれは高~~~いところにあります!
この世のものとは思えない光景です。。。


<< 倉吉散策      手作り打ち上げ~~~ >>