しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 01日

植物園の木々たち

c0057390_0505548.jpg

先だって行った植物園ネタ
まだありましたのでアップさせていただきます。

さてこの植物園
1924年の開園だそうで日本の公立の植物園では
いちばん最初の植物園だそうです。
・・・で、1946年から12年間は連合軍に接収され
閉園を余儀なくされましたが
1961年4月に再開し
今年は再開50周年だそうです。
園内の面積は24ヘクタールで
広大な敷地に約12000種類、約12万本の植物が植えられているそうです。








c0057390_0514064.jpg


c0057390_0514756.jpg


c0057390_0521038.jpg


c0057390_0521730.jpg


c0057390_05233100.jpg


c0057390_0524046.jpg


あの有名な名誉園長の松谷さんが本を出されました。
c0057390_1122433.jpg


打って出る京都府立植物園―幾多の困難を乗り越えて 松谷 茂【著】

by Scheerhorn | 2011-12-01 23:59 | 草木花たち | Comments(7)
Commented by ichiichik at 2011-12-02 17:39
打って出るのはよい事ですが
売って出るのは困ります
京都の植物園には頑張ってもらいたいです
Commented by tagu at 2011-12-02 18:30 x
ここのヒマラヤ杉はご立派ですが
まだ一度もゆっくりと見ていません
今度行った時はゆっくりと拝見させてもらいます。
Commented by エンドウマメ at 2011-12-02 18:48 x
松谷さんのおかげで、来られる方がたくさん増えたらしいですよね。
ハンドマイクを持って説明をして下さる日があったり、盛りだくさんな
イベントなどを企画されました。 私の好きな木も、素晴らしいイベント。
Commented by 大棟梁 at 2011-12-02 20:18 x
またゆっくり行きたいところです。
植物園に行って、雨の日は雨が降って残念だなあと思うのですが、
木々たちにはうれしいときもあります。
Commented by toshi at 2011-12-02 21:14 x
立派な木々です。
こんな大木のある植物園いいですね。
こちらは、自然の植物園ですが、広葉樹のある山々が少なくなって
しまいました。
Commented by mindgames2885 at 2011-12-02 21:47
あらま??同い年ですな。学校がほん近所にあり、休講時によく訪れていました。
ところが,卒業以来訪れていませぬ。久し振りに足を伸ばしてみようかと、考え中です。
Commented by BE at 2011-12-02 22:11 x
4枚目。枝ぶりに圧倒されます!
「木を植えるBE」(木を植える男~っていう本がありました)としては
12万本!と知って大喜びです。


<< かぶ・カブ・蕪      水車小屋 >>