2011年 10月 25日

りんどう

c0057390_23212678.jpg

まみ庵庭園で今年もりんどうの花が咲いていました。


生きている鳥たちが 生きて飛び回る空を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
  
  目を閉じてご覧なさい 山が見えるでしょう
  近づいてご覧なさい 辛夷(こぶし)の花があるでしょう


生きている魚たちが 生きて泳ぎ回る川を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
  
  目を閉じてご覧なさい 野原が見えるでしょう
  近づいてご覧なさい 竜胆(りんどう)の花があるでしょう


生きている君たちが 生きて走り回る土を
あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは
  
  目を閉じてご覧なさい 山が見えるでしょう
  近づいてご覧なさい 辛夷の花があるでしょう


「私の子どもたちへ」より  作詞・作曲 笠木 透









c0057390_23221918.jpg


c0057390_23222682.jpg


c0057390_23223270.jpg


by Scheerhorn | 2011-10-25 23:31 | 草木花たち | Comments(6)
Commented by tagu at 2011-10-26 16:06 x
子どもたちが生きいきと走りまわる土を
原発は奪ってしまったんですね
まさかこの歌詞が現実になるとは・・・。
Commented by 大棟梁 at 2011-10-26 17:50 x
石巻でこの歌を歌いました。
目を閉じたらほんとに情景が見えるような、
すばらしい歌だと思います。
とてもきれいな花ですね。
Commented by ichiichik at 2011-10-26 18:18
現代のお父さんたちは子供たちに
走りまわれる大地を残してやれやれませんでした
残してしまったのは不安な未来だけです
Commented by エンドウマメ at 2011-10-26 18:39 x
リンドウの花や走り回れる大地を、後世の子ども達に残して
いけるのでしょうか? この歌を聞くと、何故か涙が出ます。
Commented by 谷間の村の住人 at 2011-10-26 20:07 x
4月のきりら坂下で、東北の空に向けて唄われ、先日は繰り返し
2回一緒に唄いました。72年に作られていた凄さと、歌詞が
現実になってしまった恐ろしさ、それに今しなくちゃいけない
ことは何かを、何度聴いても考えさせられます。

曲が作られた時、taguさんが作られた幻のメロディは、どんな風
だったんでしょうか?
Commented by 紅ちゃん at 2011-10-26 22:37 x
日本人はとんでもない間違いを起こしてしまいました。
taguさんが言われるようにまさか本当にこんなことに
なるとは・・・
悔やんでも悔やみきれません。

それにしてもshinさん画像が素晴らしいですね。


<< アキノキリン草      いい味 >>