しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 30日

赤とんぼ

c0057390_22481461.jpg

赤とんぼ 赤とんぼの 羽根を取ったら アブラムシ
アブラムシ アブラムシの 足を取ったら 柿の種

柿の種 柿の種に 足を付けたら アブラムシ
アブラムシ アブラムシに 羽根を付けたら 赤とんぼ

あのねのね あのねのねの あのねを取ったら のね
のね のねに あのねを付けたら あのねのね

あのねのね あのねのねを あんねに変えたら あんねが無ぇ
あんねが無ぇ あんねがなければ できちゃった

できちゃった できちゃったのは 赤ん坊
赤ん坊 赤ん坊に 羽根を付けたら 赤とんぼ

by あのねのね 「赤とんぼの歌」より

これも美山の赤とんぼでございました。

by Scheerhorn | 2011-09-30 22:49 | 虫たち | Comments(10)
Commented by tora at 2011-10-01 00:53 x
お~なつかしい、このころはフォークソングがすごかったですね。
一杯呑むと、この歌口ずさむ、いや気が向くと、小生も00オケでうたうけど、
今の若い者は、しらないですね。
Commented by mindgames2885 at 2011-10-01 01:06
デュオの片割れのH氏は幼馴染のMちゃんの従兄であり、亡くなられたお母さんとうちの母は同級生。
この曲が流行った頃、お身内の方々は
「こんな恥ずかしい歌で..もう表出られへん!!」って嘆いておられましたよ。
Commented by tagu at 2011-10-01 17:31 x
いつも柿の種で
一杯飲んでます。
Commented by 谷間の村の住人 at 2011-10-01 17:45 x
空を飛び交う赤とんぼたちを見上げて季節を感じ、その年に
初めて見た時には、今年はここで見たのかなんて思います。

例年よりかなり遅めだった今年は、先日の椛の湖のそば畑の
上に拡がる空でした。
Commented by ichiichik at 2011-10-01 18:08
そんな歌がありましたねー
こんな歌が流行っていた頃が懐かしいです
Commented by 大棟梁 at 2011-10-01 19:59 x
あのねのね、大好きでした。よくコピーしてました。
Commented by BE at 2011-10-01 20:40 x
あのねのね、BEも好きでした。
真面目じゃないようでいい歌ってありますよね。
Commented by 紅ちゃん at 2011-10-01 21:46 x
♪魚屋のオッサンが屁をこいた ブリッ!
てな歌もありましたがこの音では
中身が出てしまったのではないかと心配してしまいます。
Commented by BE at 2011-10-02 22:21 x
再び登場。
「紅さまには負けますワン」
Commented by 紅ちゃん at 2011-10-02 22:58 x
BEさま、すいません、品がなくて。。。。


<< 秋の大空      175+175=175 >>