2011年 07月 11日

同じ空の下で

c0057390_2233830.jpg

あの日から今日で丁度4ヶ月が過ぎようとしています・・・
いまだに10万人の方たちが避難生活をされている・・・
被災地も瓦礫の山が積み上げられたまま・・・
政権どうのこうのなどと言い合っている場合じゃないことは
国民みんなが思っているのに
当の本人たちはその事しか見えていないようにしか見えない!
同じ空の下で思う11日でした。

この空は昨日の美山の空です。





c0057390_2235870.jpg


c0057390_224647.jpg


by Scheerhorn | 2011-07-11 22:15 | シーン・風景 | Comments(10)
Commented by ASAMI at 2011-07-12 13:27 x
東京育ちなので、空の青さや緑の濃さが癒されます。
確かに被災地のことを考えると心が痛みますね。
うちの小3の坊主も毎日外でサッカーをしているので、
親として原発に憤りを感じます。
平和で穏やかな日々を・・・と祈ることしかできませんが。
東京もたいへん暑いですが、京都はもっとかしら!?
Commented by ichiichik at 2011-07-12 16:39
こういう青空を見上げると
被災地に人たちのことが心配になります
政治家の人たちは誰よりもそのことに気を配らないといけないのですが
あまりにも情け無いです
Commented by tagu at 2011-07-12 16:53 x
4ヶ月、国会は足の引っ張り合いばかし
国が全く機能不全、危機的な状況ですね。
Commented by motto at 2011-07-12 16:59 x
こんなに綺麗な夏空なのに、被災地では連日30度を超えています。避難所ではもちろんエアコンも無く、暑さで大勢の人が、まいっています。
永田町の人達の時折見せる笑顔を見ると、腹が立ちます。4ヶ月何をしたのでしょうね。
Commented by エンドウマメ at 2011-07-12 19:24 x
この様な雲を見ると「夏の雲」を、唄いたくなります。 これから
11日が来ると悲しい気持ちになりますね。 日本の政府は、駄目だなぁ。
Commented by 谷間の村の住人 at 2011-07-12 21:40 x
先日、とある場所で「夏の雲」を聞いてたら、セミの合唱が外から
聞こえてきて驚きました。

原発の人災と震災でこんな状態、もっと別の事態だったら、今
この国はどうなってる? なんて思うと恐ろしいです。

空を見上げて「夏の雲」や「矢車草」を、何の憂いもなく聞ける
そんな夏になって欲しいです。
Commented by 大棟梁 at 2011-07-12 22:20 x
すばらしい景色ですね。
でもなんか気持ちがスカっとしない。
なんのための国会延長なのか。何も進んでない。
Commented by S.SHIN at 2011-07-12 23:11 x
ASAMIさま
コメントありがとうございます。
お母さんしてはんにゃね!
うちの中一の下の子もサッカーしてます。
京都は蒸し蒸しの暑暑です。
Commented by S.SHIN at 2011-07-12 23:17 x
motto さま
先日はお世話になりました!
同じ空の下であの日この目で観た被災地を思い
出来る限早い復旧復興を願うばかりなのですが
いっこうに進まぬ現状に怒りさえ感じます。
Commented by BE at 2011-07-12 23:35 x
日本の夏空。地球の空です。


<< 日照り宿り      草刈り >>