しんちゃん通信

scheerhorn.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 30日

アオジ

c0057390_23482234.jpg

こちらも御所で写!したアオジでございます。

♪ 生きている鳥たちが 生きて飛びまわる空を
  あなたに残しておいて やれるだろうか父さんは
  目を閉じてごらんなさい 山が見えるでしょう
  近づいてごらんなさい こぶしの花があるでしょう

  生きている魚たちが 生きて泳ぎまわる川を
  あなたに残しておいて やれるだろうか父さんは
  目を閉じてごらんなさい 野原がみえるでしょう
  近づいてごらんなさい りんどうの花があるでしょう

  生きている君たちが 生きて走りまわる土を
  あなたに残しておいて やれるだろうか父さんは
  目を閉じてごらんなさい 山が見えるでしょう
  近づいてごらんなさい こぶしの花があるでしょう ♪

私の子どもたちへ(詞:笠木透)より







c0057390_23484289.jpg


by Scheerhorn | 2011-03-30 23:54 | 鳥たち | Comments(4)
Commented by ichiichik at 2011-03-31 17:01
テレビでコメントしているお年方々は
たいした未来は残っていないので心配は無いでしょうが
子供達の未来は心配です
安心して暮らせる未来を残さないとダメです
Commented by tagu at 2011-03-31 17:22 x
野鳥クラブ副会長!
絶好調ですね
超望遠レンズ欲しくなっちゃいました。
Commented by エンドウマメ at 2011-03-31 18:36 x
マメも、こんな鳥は初めて見ました。 名前も、初めて聞きます。

本当に・・・鳥や魚や人間が、元気に過ごせる日本でないと駄目ですよね。
Commented by 紅ちゃん at 2011-03-31 19:12 x
原発震災から何回この歌をくちずさんだことでしょう。
「どこにいればいいんだろう」や「街」も
何回もくちずさみました。


<< シロハラ      ジョウビタキ >>